お腹痩せの方法記事一覧

お腹を引き締めるには腹筋運動が必要です。筋肉を鍛えることで代謝がよくなって余分な脂肪が減少し、体を引き締めることができます。風邪で数日寝込んでいた後元気になって活動しようとしたとき、いつもより力が入らなかった経験がありませんか。筋肉は使わないとすぐに減少するので、お腹を引き締めるには筋トレを続ける必要があります。毎日腹筋を鍛える時間をとれなかったり、面倒で続けられません。もっと楽に鍛えてお腹を引き...

基礎代謝を上げて簡単にくびれを作る太っているわけではないのに、下腹がぽっこり・・という悩みを抱えている人は多いです。下腹ぽっこりの原因は皮下脂肪です。皮下脂肪はつきやすいのですが、なかなか落とすのが大変です。食事制限だけでなく、筋トレも行う必要があります。食事はタンパク質を豊富に摂取してください。脂質や糖質は控えめの方が良いですが、あまり減らしすぎると体を動かすのに支障が出たり、お肌がカサカサにな...

食生活でくびれを作る秘訣我が家は昔からご飯よりパンを食べる習慣があったので、家族みんな腰まわりが結構立派です。パンが悪いというわけではないのですが、おそらくパンの中でも菓子パンをよく食べているからだと思います。時間がない時は、おにぎりを食べればよいのでしょうが、どうしても菓子パンに手が出てしまいます。菓子パン2つ食べればあっという間に800キロカロリーくらい摂取してしまいますし、脂質も糖質もかなり...

リンパの流れが悪いと太りやすい体質になるそうです。鎖骨部分や、太ももの付け根や、脇の下や膝の裏側は、リンパを流すのに重要なポイントになっています。お腹痩せを実現させるのにリンパの流れを良くすると、老廃物がしっかりと流れるので痩せやすくなるそうです。鎖骨部分のリンパを流すと、顔が小さくなります。むくみも解消されます。お腹周りは老廃物が溜まりやすいです。特に便秘がひどい人などは、老廃物がたくさん溜まっ...

女性ならだれもがみんなくびれが欲しいと思います。くびれのあるラインはとっても綺麗ですし、洋服をおしゃれに着こなすことができますし、女性らしいです。20代のころはくびれがあったのに、30代になってくびれがなくなってきた人いるのではないでしょうか。気になる腰回り、簡単にサイズダウンできれば良いですよね。でも、なかなか難しいのが現状です。特に背中側の肉は年齢とともに増えてきます。だぼだぼの腰回りは、寸胴...

BYE10(バイテン)部分やせするのはなかなか難しいと思っていませんか。特にウエストのくびれを作ったり、下腹のぽっこりを解消させたりするお腹痩せは、成功者が少ないと聞きます。お腹は、年齢とともに気になってくる場所なのですが、年齢とともに痩せにくくなるので、お腹は特にやせにくくなっていきます。健康診断で危ないですよって言われてからやっても、なかなか痩せないのが現状でしょう。そんな悩みを解決してくれる...

私は朝バナナや、お昼にしっかり食べるダイエットを一度試したのですが、私は夜の仕事をしているのでライフワークの中で合わないことに気付きました。そこで私は朝と昼はほぼ寝ているか寝起きなので一切食べずに、夜7時から9時までは自由に食べるという夜だけご飯ダイエットをしました。一見体に悪そうなのですが、一食でも特に問題はありませんでした。でも、これは夜の仕事をしている私なので効くのかなと思いました。普通の方...