下腹の皮下脂肪を撃退するには筋トレが一番です

基礎代謝を上げて簡単にくびれを作る

太っているわけではないのに、下腹がぽっこり・・という悩みを抱えている人は多いです。
下腹ぽっこりの原因は皮下脂肪です。皮下脂肪はつきやすいのですが、なかなか落とすのが大変です。
食事制限だけでなく、筋トレも行う必要があります。

 

食事はタンパク質を豊富に摂取してください。脂質や糖質は控えめの方が良いですが、あまり減らしすぎると
体を動かすのに支障が出たり、お肌がカサカサになってしまう可能性もあります。

 

質の良い油は摂取しても問題がないですので、オリーブオイルやナッツ類などを摂取してみてください。
筋トレは、コアトレーニングがおすすめです。コアトレーニングはお腹の中の奥の筋肉を引き締めることが
できるので、体の軸がしっかりとしてきます。

 

それによって代謝の高い体に変えることができます。
コアトレーニングの書籍やDVDがたくさん発売されていますので、参考にされると良いでしょう。
またユーチューブなどでも、コアトレと検索してみてください。

 

インナーマッスルを鍛える体感トレーニング

または、体幹トレーニングと検索すると、非常に沢山の動画が出てきます。
やり方を詳しく説明してくれるので、おすすめです。

 

また、1つの動きで複数の筋肉を鍛えることができるので、全身が引き締まっていきます。
毎日の生活で、下腹にぐっと力を入れて過ごすように心がけたり、腹式呼吸するという方法も
ぽっこりお腹の改善に役立ちます。

 

朝晩行うことで、かなりお腹の深いところの筋肉を使うことになります。
それから、意外かもしれませんが、ダンベル運動もぽっこりお腹の改善に役立つそうです。

 

全身の筋肉を使えば、脂肪が燃焼するので皮下脂肪も減ります。
それからぽっこりお腹の原因は、便秘も関係していますので、便秘の解消もしましょう。

 

食物繊維をしっかりと摂取して、毎日排便があるようにすれば、ぽっこりが改善されます。
ぽっこり改善のサプリメントやお茶もありますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。
筋トレと一緒に行うことで、さらに効果が高まることでしょう。